NHKちりとてちん日記
今日のNHK連続テレビ小説朝ドラ)『ちりとてちん』を見逃しても『NHKちりとてちん日記』であらすじがわかる!!

『ちりとてちん』最終回あらすじ(3月29日)

『ちりとてちん』最終回あらすじ(3月29日)



離婚辺見えみりと木村祐一 わずか2年で より

 タレントの辺見えみりさんとお笑い芸人の木村祐一さんが25日、離婚したことが明らかになりました。
 2人は06年1月に結婚、わずか2年余りの結婚生活でした。所属事務所を通じてコメントをファクスし、「ふたりでゆっくりと話し合いを重ねた上で出した結論です」とし、同日離婚届を提出したそうです。
 木村祐一さんと言えば「ちりとてちん」の熊五郎役で、咲さんとの仲むつまじいツーショットが印象的だっただけに、今回の辺見えみりさんとの離婚は本当に残念ですよね・・・・。

 さて、残念と言えば、こちらもとうとう最後になってしまいました・・・・。

「ちりとてちん」の続きを読む




⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第26週「笑う一門には福来る」

『ちりとてちん』第150回あらすじ(3月28)

『ちりとてちん』第150回あらすじ(3月28)



大決戦!歴代ウルトラマン8体が勢ぞろい より

 映画「大決戦! 超ウルトラ8兄弟」(八木毅監督、9月13日公開)の製作発表が22日、都内で行われ、主演のV6長野博(35)らキャスト8人とウルトラマン8体が勢ぞろいしました。映画「大決戦! 超ウルトラ8兄弟」は、昭和の黒部進(68=マン)森次晃嗣(65=セブン)団時朗(59=ジャック)高峰圭二(61=A)、平成の長野(ティガ)つるの剛士(32=ダイナ)吉岡毅志(29=ガイア)五十嵐隼士(21=メビウス)ら歴代主人公とウルトラマンが時空を超えて集結する作品で、黒部と吉本多香美(36)父子の共演も実現し、過去最多の主人公8人が共演するなど話題たっぷりです。懐かしいですね〜♪

さて、8人の子供を持つウルトラの母も偉大ですが、喜代美も母、糸子の偉大さに気付いたようです・・・・。

「ちりとてちん」の続きを読む


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第26週「笑う一門には福来る」

『ちりとてちん』第149回あらすじ(3月27日)

『ちりとてちん』第149回あらすじ(3月27日)



異例…0−66で放棄試合 埼玉県春季大会北部予選 より

 15日に埼玉・熊谷公園球場で行われた春季高校野球埼玉大会北部地区予選1回戦で、試合中の申し出による異例の放棄試合があったそうです。
 進修館−川本戦の二回裏一死、0−66と大量リードされた川本が、大会本部に試合放棄を申し出ました。川本は一回に26失点、二回は一死までに40失点。先発投手の球数が250球を超えたため、選手の健康上の理由から飯田監督が試合放棄を決断しました。試合は規定により、進修館が9−0で勝ったとされています。
 わずか二回で66失点とはビックリですね(驚)。こんな試合は過去に例があるのでしょうか? この悔しさをバネにして、また来年頑張ってもらいたいですね!

 さて喜代美らの頑張りで、いよいよ「ひぐらし亭」のオープンです!!


「ちりとてちん」の続きを読む


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第26週「笑う一門には福来る」

『ちりとてちん』第148回あらすじ(3月26日)

『ちりとてちん』第148回あらすじ(3月26日)



千秋が画面から消える? 子育てメイン宣言 より

 タレントの千秋(36)は10日、自身のブログ「苺同盟」で、子育てを理由にタレント活動をセーブすることを明らかにしました。
 ブログによると千秋は「今は子育てをメインでやりたい」願望があるらしく、読者には「テレビでお会いする機会がちょっぴり減るかもですが心配なさらずに」としています。
 ブログの方は「お仕事じゃないのでまだ続ける」らしいです。
 子供と多くの時間を一緒に過ごすことが、一番の愛情だとは言えませんが、どんな時でもその子にとって何が一番必要なのかを考えることが、親としての一番大切なのではないでしょうか・・・・。

さて、千秋が今は仕事より子育てを優先したように、喜代美にも重大な決断が迫られているようです。

「ちりとてちん」の続きを読む


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第26週「笑う一門には福来る」

『ちりとてちん』第147回あらすじ(3月25日)

『ちりとてちん』第147回あらすじ(3月25日)



武田鉄矢が二重の意味で信頼を失った“亀梨騒動” より

 ドラマ「3年B組金八先生」(TBS)の武田鉄矢(58)が役者生命の危機を迎えているそうです。
 というのも、一部週刊誌が明らかにした亀梨和也(22)と小泉今日子(42)の破局報道が発端のようで、以前「3年B組」の生徒役で出演していた亀梨和也が昨年暮れに武田鉄矢の元に小泉今日子とのことで相談に来たそうで、報道後、武田鉄矢が「デイリースポーツ」で連載中のコラム「武田鉄矢のなして?なしてや?」でこんなふうに書いたそうです。
〈亀が小泉さんと一緒に僕の所に来て「付き合ってます」と、きちんと伝えてくれた。「今は若いからドラマとかできるけど、僕には役者としての才能がないと思ってます」「(将来は)ブティックを経営したい」「29歳までには結婚をしたいんです」〉
 このコラムを知ってジャニーズ事務所サイドはカンカンで、『3年B組』を通じて28年間付き合いのある武田鉄矢とは、今後は縁切りするしかない。武田鉄矢が出るドラマにジャニーズのタレントはもう出ないのではないか。『3年B組』も武田鉄矢も大ピンチというわけだそうです。
 亀梨和也小泉今日子は、本当に付き合っていたんですかぁ〜。ファンにしてみたら、かなりショックですよね!

ショックと言えば、『ちりとてちん』にもビッグニュースが・・・・

「ちりとてちん」の続きを読む


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第26週「笑う一門には福来る」

『ちりとてちん』第146回あらすじ(3月24日)

『ちりとてちん』第146回あらすじ(3月24日)



YOSHIKIX JAPAN復活ライブで失神 より

 X JAPANのリーダー・YOSHIKI復活ライブで倒れました。10年ぶりに再結成したロックバンド・X JAPANが28日(金)、東京ドーム3DAYS連続公演の『X JAPAN 攻撃再開 2008 I.V. 〜破滅に向かって〜』を開催。「破壊の夜」と題された初日公演の1回目のアンコール曲を演奏し終えた場面でYOSHIKIは、激しいドラミング披露の無理がたたってか失神、スタッフに運びこまれ半ば強制中断という形で公演が終了しました。
 アンコール曲「ART OF LIFE」の演奏が終わるや、YOSHIKIはドラムセットに寄りかかり床に倒れこむと、自力で起き上がる事ができず、スタッフ数人がかりで運び出され、1月に緊急記者会見を行った際「危ないコンサートにしたい」とYOSHIKIが宣言した通りの結末となってしまいました。
 翌日には追加公演の「無謀な夜」公演が控えていますが、その名の通り、YOSHIKIは無謀な夜を迎えようとしています。

 さて、こちらも資金難の為、無謀かと思われた常打ち小屋設立でしたが、どうにかオープンにまで漕ぎつけたようですね!

「ちりとてちん」の続きを読む


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第26週「笑う一門には福来る」

『ちりとてちん』第145回あらすじ(3月22日)

『ちりとてちん』第145回あらすじ(3月22日)



松井秀、独身ジーターに勝利宣言 より

 米大リーグ、ヤンキース松井秀喜外野手が結婚したことで、松井秀喜と同級生でこれまで共に独身を貫いてきたデレック・ジーター内野手の立場が危うく? なっているようです。
 ニューヨーク地元紙『ニューヨーク・タイムス』は27日(現地時間)、松井秀喜がジーターとどちらが早く結婚するか賭けをしていたことを紹介。松井秀喜が「ジーターが1年以内に結婚しなければ、賭けに勝つよ」と話したのに対し、ジーターは「今ガールフレンドがいないから1年ハンディキャップがある」と応戦している様子を伝えています。さらに、同記事によると、ジーターは賭けに負けたことを認めたがらない雰囲気だそうです。また、松井秀喜の婚約者の名前をジーターが知っているようで、「皆に言いふらす」と冗談を口にするなど、松井秀喜とジーターの仲の良さを表わすエピソードも紹介しています。ちなみに、賭けは同じく独身のボビー・アブレイユも参戦しており、アブレイユは素直に負けを認めているらしいですよ(笑)

さて、松井秀喜結婚祝いを沢山もらうことでしょうが、徒然亭一門も大勢の人達から常打ち小屋設立の為の寄付金を頂いていましたよね・・・・。

「ちりとてちん」の続きを読む


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第25週「大草若の小さな家」

『ちりとてちん』第144回あらすじ(3月21日)

『ちりとてちん』第144回あらすじ(3月21日)



薔薇のない花屋』最終回視聴率22.1%、今期1位の人気 より

 フジテレビ系ドラマ薔薇のない花屋』の最終回(24日放送)の視聴率が22.1%ということがビデオリサーチ(関東地区・世帯平均)の調べでわかりました。これで08年1月期の連続ドラマはほとんど終了。最終回における視聴率ランキングで『薔薇のない花屋』は1位になりました。平均視聴率も18.6%となり、今シーズンのナンバー1ドラマということになったようです。
 今作は「101回目のプロポーズ」「ひとつ屋根の下」「高校教師」などで知られる野島伸司が脚本を書いたもので、香取慎吾がはじめて父親を演じたドラマとしても話題を呼んでいました。野島伸司脚本、SMAP香取慎吾主演というだけで、私も毎週ちゃっかり見てました(笑)
 前回の福山雅治主演の『ガリレオ』に続き、今回の『薔薇のない花屋』も好調だった月9ドラマですが、今度の木村拓哉主演の『CHANGE』も見逃せないドラマの一つとなりそうです!

さて、こちらのドラマも最終回まで見逃せません!!

「ちりとてちん」の続きを読む


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第25週「大草若の小さな家」

『ちりとてちん』第143回あらすじ(3月20日)

『ちりとてちん』第143回あらすじ(3月20日)



はなまる朝の顔一新…初の曜日レギュラー総入れ替え より

 TBS系生活情報番組「はなまるマーケット」(月〜金曜・午前8時30分〜9時55分)の曜日レギュラーが4月改編で全員交代することが20日、分かりました。情報番組初レギュラーとなる菊池桃子(39)を筆頭に、柴田理恵(49)、須藤理彩(31)、北陽の虻川美穂子(33)と伊藤さおり(33)、矢沢心(27)が31日から新しい「朝の顔」になるそうです。
 96年9月の放送開始からコンビを組む薬丸裕英(42)、岡江久美子(51)の司会は不動ながら、曜日ごとのレギュラー5組を同時に完全交代するのは初めてだそうです。
 中でも目玉は情報番組初のレギュラー出演となる菊池桃子が務める月曜日となりそうで、火曜日以降も、K−1ファイター・魔裟斗と昨年2月の結婚後、初レギュラーとなる矢沢が金曜日。昨年1月に第1子を出産した新米ママの須藤が水曜日。結婚を夢見つつ花嫁修業をすることになる北陽が木曜日、ベテラン主婦の柴田が火曜日を務めるそうです。
 お馴染みのレギュラーやコーナーが無くなるのは寂しいですが、新しいメンバーの活躍も楽しみですね!

さて、「ちりとてちん」では正典の活躍が認められ・・・・

「ちりとてちん」の続きを読む


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第25週「大草若の小さな家」

『ちりとてちん』第142回あらすじ(3月19日)

『ちりとてちん』第142回あらすじ(3月19日)



美姫ピンチ! 左足肉離れで逆転V困難に 世界フィギュア女子 より

 女子フリーでSP8位からの逆転優勝の期待がかかる安藤美姫(トヨタ自動車)が20日、左足肉離れを起こしたことが分かりました。
 日本スケート連盟関係者によると、アクシデントはこの日のウォーミングアップ中に起きたようです。
 安藤美姫は午前中の公式練習に姿を現しましたが、滑りの感触を確かめると、ジャンプを跳ぶこともなく約15分間で早々とリンクを引き上げたそうです。伊東秀仁強化部長は「はっきりしていないので、何もいえない。試合には出るつもりでいる」と、厳しい表情で語ったようです。
 一方、初優勝をねらう浅田真央(愛知・中京大中京高)は午前11時40分から、ライバルのコストナー(イタリア)やキム・ヨナ(韓国)、中野友加里(早大)らとともに、公式練習を行い、曲に合わせての練習では、トリプルアクセルで転倒したものの、それ以外はトリプルアクセルや3回転の連続ジャンプを軽快に決め、好調ぶりをアピールしていたそうです。
 安藤美姫の足の具合が心配ですが、浅田真央には得意のフリーで逆転優勝してもらいたいです!!

さて、小浜では清海が意外なことにチャレンジし、頑張るようですよ・・・・!?

「ちりとてちん」の続きを読む


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 01:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第25週「大草若の小さな家」

『ちりとてちん』第141回あらすじ(3月18日)

『ちりとてちん』第141回あらすじ(3月18日)



デジタル放送時代の核“新東京タワー”ネーミング候補6案出揃う より

 東京タワーに続く新しいデジタル放送時代の核となる新タワーの名称候補が19日(水)に選定され、「東京EDOタワー」「東京スカイツリー」「みらいタワー」「ゆめみやぐら」「ライジングイーストタワー」「ライジングタワー」の6案が発表されました。
 新タワーの名称検討委員会に名を連ねた作詞家の阿木燿子は「親しまれやすくオリジナリティーの中にロマンやドラマが入っている名前になると思います」と、新たな創造発信拠点となるであろう新タワー名称への想いを馳せました。
 新タワーのネーミングは4月1日(火)から5月30日(金)の2か月間投票を受け付け、6月上旬には正式名称が発表される予定です。
 長年親しまれた「東京タワー」だけに、新タワーの名称はまだピンときませんが、私は親しみやすい名称がいいと思います。

さて、これからは新東京タワーも名所になると思いますが、大阪に常打ち小屋が完成したら必ずや上方落語の新名所となると思うのですが・・・・

「ちりとてちん」の続きを読む


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第25週「大草若の小さな家」

『ちりとてちん』第140回あらすじ(3月17日)

『ちりとてちん』第140回あらすじ(3月17日)



ファンの手紙に思わず号泣 高橋尚子「失速の原因分からない」 より

 「名古屋国際女子マラソン」で惨敗した高橋尚子選手(35)がレース後にひざの手術を告白したことを、タレントの和田アキ子(57)が「言い訳はよくない」と批判したことが波紋を呼んでいます。これに対し、高橋尚子選手の代理人は、「記者の質問がいけない」とし、敗因は手術とは無関係だと主張しています。
 高橋尚子選手は残念ながら、北京五輪の切符を逃してしまいましたが、高橋尚子選手が走ることによって元気づけられる人達もいると思います。高橋尚子選手が走るだけで注目され、集中できずに可哀想だという気持ちもありますが、これからも頑張って欲しいと思っています。

さて、「底抜けにぃ〜!!」の彼も頑張りましたよ!

「ちりとてちん」の続きを読む


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第25週「大草若の小さな家」

『ちりとてちん』第139回あらすじ(3月15日)

『ちりとてちん』第139回あらすじ(3月15日)



キムタク“総理”を美声でアシスト!マドンナがテレビ初主題歌 より

 米人気歌手、マドンナ(49)が、SMAP木村拓哉(35)主演のフジテレビ系「CHANGE」(4月スタート、月9)の主題歌を手掛けることが16日、発表されました。マドンナドラマの内容を聞いて完成させたバラード曲「マイルズ・アウェイ」で、彼女の楽曲がテレビ番組の主題歌になるのは世界初だそうです!日米トップスターの“強力タッグ”は今春、ドラマ界のみならず音楽界にも旋風を起こしそうですね!
 マドンナは「私の曲がドラマで使われることはとても光栄だわ」と感激し、「実はこの曲は、アルバム収録曲で一番気に入っている曲なのよ。日本の人々がテレビをつけるたびに曲を聴いてくれるのは、とてもすてきなことだわ」とコメント。
 一方の木村拓哉は「まだ曲を聴いていませんが、撮影現場にはこの曲を聴きながら向かいたいと思います」と今月中に始まる撮影を楽しみしている。
 「CHANGE」は、マドンナという強力援軍を得て、ますます“高支持率”が期待されそうですね!

さて、木村拓哉月9も今からとっても楽しみですが、今の私の一番の楽しみといえば・・・・。

「ちりとてちん」の続きを読む


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第24週「蛇の道はヘビー」

『ちりとてちん』第138回あらすじ(3月14日)

『ちりとてちん』第138回あらすじ(3月14日)



広末離婚出産後女優再開でスレ違い より

 女優広末涼子(27)が元モデルのデザイナー岡沢高宏(32)と離婚していたことを自身の公式ホームページで発表しました。互いに仕事を持つ2人は、子育てを最優先に考え、約半年前から離婚に向けた話し合いを続けてきたそうです。3歳の長男の親権は広末涼子が持ち、慰謝料はないそうです。
 広末涼子は、離婚の理由について「それぞれの仕事、大切にする想いなど歩幅を合わせていくことが難しくなってきた結果」と説明。「何より子供のことを最優先し考えた上で、これが最良の選択であると判断いたしました」と離婚に至った経緯をつづっています。
 2人とも長男に対する愛情は深く、広末涼子もホームページに「(岡沢は)よき相談相手であり、尊敬、信頼はこれまでと変わりません。これからも子供の父、母として交流していく」とつづっています。
 離婚は残念な結果ですが、子供には良き父、母であって欲しいですね。

さて、ようやく見つかった小草若に対して、皆それぞれ違った愛情表現があるようです・・・・。

「ちりとてちん」の続きを読む


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第24週「蛇の道はヘビー」

『ちりとてちん』第137回あらすじ(3月13日)

『ちりとてちん』第137回あらすじ(3月13日)



福山雅治大塚愛が1位!看病して欲しい有名人ランキング より

 「ORICON STYLE」がリサーチした『病気や怪我をしたときに、看病して欲しい有名人ランキング』で、「女性が選んだ、男性有名人部門」1位・福山雅治、「男性が選んだ、女性有名人部門」1位・大塚愛と、ミュージシャンとして活躍する2人が各部門で1位を獲得しました。
 「枕元で歌を歌って欲しい。聴いているだけで病気や怪我が良くなりそう」(鹿児島県/中高生/女性/「福山雅治」)、「怪我でへこんでいる自分を、歌同様に元気良く励ましてくれそう」(静岡県/専・大学生/男性/「大塚愛」)など、ミュージシャンならではの“歌で癒して欲しい”といった意見が多く届いたそうです。
 その他「女性が選んだ、男性有名人部門」では、笑顔の魅力で、2位・小池徹平、3位・堂本剛がランクイン。
 「男性が選んだ、女性有名人部門」では、癒し効果で、堀北真希(2位)、ほしのあき(3位)がランクインしました。
 福山雅治に看病してもらえるなら、仮病を使っちゃいそうですね(笑)

さて、病気で散髪屋の落語会を欠席した小草若にも大塚愛堀北真希のような彼女が側に居てくれたら、失踪なんてしなかったかもしれませんね・・・・。


「ちりとてちん」の続きを読む


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 16:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 第24週「蛇の道はヘビー」

『ちりとてちん』第136回あらすじ(3月12日)

『ちりとてちん』第136回あらすじ(3月12日)



松坂夫人・柴田倫世破局危機から結婚出産秘話を明かす より

元日本テレビアナウンサーの柴田倫世が、夫であるボストン・レッドソックス松坂大輔投手との出会いから、第一子出産や現在に至るまでの秘話を綴った初のエッセイ集『スマイル』(ポプラ社)を12日(水)に発売しました。6つ年上の姉さん女房として知られていますが、年の差で悩んで交際時に自ら別れ話を切り出したというエピソードをはじめ、結婚までの紆余曲折や松坂大輔のパパぶりを妻ならではの視点でリアルに綴っているようです。
 もうすぐ第二子の出産を控え、幸せいっぱいって感じですね!

さて、次から次へと問題が起こる徒然亭一門ですが、小草若の失踪の原因は・・・・!?

「ちりとてちん」の続きを読む


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第24週「蛇の道はヘビー」

『ちりとてちん』第135回あらすじ(3月11日)

『ちりとてちん』第135回あらすじ(3月11日)



<映画興行成績>「ドラえもん」初登場で1位 「クロサギ」3位、「L」5週連続トップ10 より

3月8、9日の2日間の映画興行成績で、8日公開された劇場版アニメ「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」(渡辺歩監督)が1位を記録したことが11日、興行通信社の調べで明らかになりました。
2位は、同日公開の米アクション映画「ジャンパー」(ダグ・リーマン監督)。先週1位だった「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(クリス・ワイツ監督)は3位にランクダウン。山下智久主演の「クロサギ」(石井康晴監督)は4位でした。
 先週ランクインした劇場版アニメ「ワンピース エピソードオブチョッパープラス 冬に咲く、奇跡の桜」(志水淳児監督)は6位、「超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!」(佐藤順一監督)は8位。公開5週目となった「L チェンジ・ザ・ワールド」(中田秀夫監督)は7位と公開から5週連続でベスト10を維持しています。
春休み間近ということもあり、アニメがズラリとランキングされていますね!個人的には、「クロサギ」が楽しみです!

さて、毎日楽しみにしている「ちりとてちん」。鞍馬会長は一体何の目的でやって来たのでしょうか?

「ちりとてちん」の続きを読む


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第24週「蛇の道はヘビー」

『ちりとてちん』第134回あらすじ(3月10日)

『ちりとてちん』第134回あらすじ(3月10日)



飯島愛さん 所持金13万円になり、困るも救済案多数 より

元タレントの飯島愛(35)が、所持金の減少に困っていることを自身のブログで明かしました。3月7日に書いたエントリーでは「現金が全然ねー。これは、事件です。そこで、働く気になりました。取りあえず、かっこいい仕事を探している場合ではないので....なんか売る。ことにしよう」と宣言。
 そして、持っている現金が16万円+小銭であることを明かしたところ、コメント欄では「洋服が欲しいです(^∇^)」、「アドレスもしくは携帯番号買います 友達になれる権利付けてくれたら高価買い取りします」、「やっぱりブランドものは質屋よりもオークションのほうが高く売れるからグゥ〜(^^)d愛ちゃんの売りたいものリスト公開してみたら(*^^*)」などのアイディアが多数書き込まれたそうです。
 飯島愛は8日のエントリーでは「洋服は、タイのおカマに送ってしもた」とのことで、多くの人がアドバイスした「洋服をオークションで売ろう」ができないことを明かしました。しかも、マッサージに行って3万円も使ったため現金が13万円に減り、「・゚゚・(≧д≦)゚・」とさらに困っている様子です。
飯島愛が、これからどんな職業に就くのかが気になりますが、現金16万円でも3万円のマッサージができるということはまだまだ余裕なのかもしれませんね〜

さて、飯島愛同様、所持金が少ない小草若に救済案はあるのでしょうか!?

「ちりとてちん」の続きを読む


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第24週「蛇の道はヘビー」

『ちりとてちん』第133回あらすじ(3月8日)

『ちりとてちん』第133回あらすじ(3月8日)



衝撃映像『蛇にピアス』に小栗旬藤原竜也も出演!暴力団員を熱演! より

去年の12月中旬に蜷川幸雄監督の新作映画『蛇にピアス』の撮影が無事にクランクアップしましたが、本作に市川亀治郎、井手らっきょ、小栗旬唐沢寿明藤原竜也(50音順)ら超豪華な顔ぶれが友情出演していることがわかりました。
原作となった小説「蛇にピアス」は、金原ひとみが20歳のときの芥川賞受賞作品です。
舞台「カリギュラ」に主演した小栗旬と2008年「身毒丸」に主演の藤原竜也は、友情出演なら2人で出演することを熱望し、映画初共演で暴力団員を演じたそうですよ!
小栗旬藤原竜也の暴力団員なんて、ちょっとワクワクしちゃいますよね!

さて、勇助の初高座にもワクワクしていたのですが・・・・。


「ちりとてちん」の続きを読む


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る

『ちりとてちん』第132回あらすじ(3月7日)

『ちりとてちん』第132回あらすじ(3月7日)



野口 連覇へ「まっすぐなレール見えた」 より

日本陸連は10日、都内で理事会、評議員会を開き、北京五輪の男女マラソン代表6人を決定しました。京都市内で会見を行った04年アテネ五輪金メダリスト・野口みずき(29=シスメックス)は、会見場で連覇に続く真っすぐなレールを目撃するなど本番に期待を抱かせました。原因不明の発疹(ほっしん)で中国・昆明合宿から6日に帰国しましたが、女子初の五輪連覇へ一気に視界が開けてきました。
 昨年11月の東京国際を2時間21分37秒の大会記録で圧勝。圧倒的な強さを見せつけ代表入りは確実視されていましたが、正式に北京へのチケットが届いたことで自然と気合が高まったようです。
前人未到の偉業を達成する8月17日、マラソン界の歴史が変わるといいですね。

さて、勇助の初高座へのレールはどうなってしまうのでしょうか?

「ちりとてちん」の続きを読む


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
NHKちりとてちん日記
気になるNHK朝ドラ連続テレビ小説)『ちりとてちん』のあらすじは『NHKちりとてちん日記』でわかる!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。