NHKちりとてちん日記
今日のNHK連続テレビ小説朝ドラ)『ちりとてちん』を見逃しても『NHKちりとてちん日記』であらすじがわかる!!

『ちりとてちん』第16回あらすじ(10月18日)

『ちりとてちん』第16回あらすじ(10月18日)

草若(渡瀬恒彦)の家で高熱を出し、意識を失ってしまった喜代美(貫地谷しほり)は、台所で草々(青木崇高)がおかゆを作ろうと悪戦苦闘する音で目が覚める。
空腹の3人は向かいの居酒屋に出前を頼むが、店主の熊五郎(木村祐一)から今までの付けを払えとすごまれてしまう。喜代美は突然の騒動に困惑するが、草若は何とかして出前を食べようと喜代美に片棒を担がせ死んだふりをする。
喜代美は、まんまと騙された熊五郎にどんぶりを返そうと店の前まで来るが、なかなか店の中に入って行けない。そこへ、喜代美を心配して大阪にやって来た糸子(和久井映見)が突然現れた。

糸子は喜代美宛に荷物を送ろうと窓口で順番を待っていたが、突然荷物を持ったまま駆け出した。一体どうしたのか?と思っていたら、突然清海(佐藤めぐみ)のマンションにダンボール箱を抱えた糸子の姿が・・・・。喜代美がまだ清海の家に戻っていないことを知ると、再び荷物を抱えたまま飛び出した。
そして次に糸子が登場したのは、草若の家の前の居酒屋!どうやら、糸子は喜代美の臭いだけを手がかりに喜代美の居場所を突き止めたらしい!?
実はこの臭いを嗅ぐという行為は、糸子の特技というか妙技なのだ。第1話でも、山積みの引越し荷物の中から臭いだけでスカートが入ったダンボール箱を見事に探し出した!(喜代美のスカートを探すつもりが、糸子のスカートになってしまったが)
糸子は犬の生まれ変わりか!?恐るべし、嗅覚!でも、ありえな〜い!!



⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 16:37 | 第3週「エビチリも積もれば山となる」
NHKちりとてちん日記
気になるNHK朝ドラ連続テレビ小説)『ちりとてちん』のあらすじは『NHKちりとてちん日記』でわかる!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。