NHKちりとてちん日記
今日のNHK連続テレビ小説朝ドラ)『ちりとてちん』を見逃しても『NHKちりとてちん日記』であらすじがわかる!!

『ちりとてちん』第17回あらすじ(10月19日)

『ちりとてちん』第17回あらすじ(10月19日)

喜代美(貫地谷しほり)が心配で捜しに来た糸子(和久井映見)は、相変わらず何の展望もない娘を見て小浜に連れ帰ろうとする。だが喜代美は、「どうしてもっとかしこく産んでくれなかったのか、綺麗に産んでくれなかったのか」と暴言を吐き、またしても糸子を傷つけてしまう。
そこへ、貧相ないでたちの田中(徳井優)と名乗る男性が現れる。彼は通称、”哀れの田中”という大阪一すご腕の取り立て屋だった。田中のあまりの哀れな境遇に一同は、なすすべもないが、喜代美だけは自分も似たような経験があると田中との哀れ合戦が始まる。そして、ついに・・・・
喜代美は自分が一生懸命背わたを取ったエビを他人に炒められた話を持ち出し、人の為に背わたを取る人生(人の為に取立てをする人生)はもう止めよう!と田中を励まし追い返してしまう。
一同は、田中との”哀れ合戦”に買った喜代美を”哀れのチャンピオン”と称えるが、喜代美はその言葉にがく然とし、小浜に帰ろうとする。ところが、草々が喜代美を引き止めに追いかけてきた。

何だか無茶苦茶な今日のお話(笑)
田中が駅の売店で買った週刊誌のページが全部くっついていた話や喜代美が初めて買ったシングルレコードの中身が入っていなかった話などが飛び出しましたが、そんな時私なら100%お店にクレームを言って取り替えてもらいます!でも、哀れな二人は度重なる自分の哀れさに「またか・・・」と次第に何も感じなくなるというのです!?それって、どうなの!?






⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 17:16 | 第3週「エビチリも積もれば山となる」
NHKちりとてちん日記
気になるNHK朝ドラ連続テレビ小説)『ちりとてちん』のあらすじは『NHKちりとてちん日記』でわかる!!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。