NHKちりとてちん日記
今日のNHK連続テレビ小説朝ドラ)『ちりとてちん』を見逃しても『NHKちりとてちん日記』であらすじがわかる!!

『ちりとてちん』第30回あらすじ(11月3日)

『ちりとてちん』第30回あらすじ(11月3日)



正太郎(米倉斉加年)の祥月命日当日。はし工房で草々(青木崇高)が披露した落語は、とげとげしかった家族の雰囲気を久し振りに和らげる。
正典(松島豊)と小次郎(京本政樹)が和解する中、喜代美(貫地谷しほり)は改めて草々への思いを強くする。
そんな折、かつて喜代美が聞き続けていた正太郎(米倉斉加年)の落語の録音テープの修理に正平(橋本淳)が成功する。ところが、それを再生した途端草々が激しく動揺する。

草々が動揺した理由は・・・・




⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第5週「兄弟もと暗し」

『ちりとてちん』第29回あらすじ(11月2日)

『ちりとてちん』第29回あらすじ(11月2日)



正太郎(米倉斉加年)の10回目の祥月命日を特別なことはせず、静かに迎えようとしていたのだが・・・・
喜代美が結婚をOKしたと勝手に勘違いした友春(友井雄亮)が秀臣(川平慈英)を連れ、喜代美に結婚を申し込みにやって来る。秀臣は喜代美に決まった人がいないのなら、正典の店との合併も含め、友春との結婚を前向きに考えて欲しいと言うが、小梅(江波杏子)は猛反対!
喜代美は正典(松島豊)たちを励ますどころか、かえって騒動を大きくしてしまったことに落ち込む。そんな彼女の前に大阪から思わぬ人物が現れる。



思わぬ人物とは・・・・


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 14:38 | 第5週「兄弟もと暗し」

『ちりとてちん』第28回あらすじ(11月1日)

『ちりとてちん』第28回あらすじ(11月1日)



ギスギスしている家族の為に、何かしたいのだが何をしたらいいのかわからない喜代美(貫地谷しほり)は、順子(宮嶋麻衣)に相談する。

そこへ偶然・・・・


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 23:07 | 第5週「兄弟もと暗し」

『ちりとてちん』第27回あらすじ(10月31日)

『ちりとてちん』第27回あらすじ(10月31日)



草々(青木崇高)の清海(佐藤めぐみ)への恋心は片思いに終わった。喜代美(貫地谷しほり)は失恋した草々の姿を見るに忍びなく、祖父の祥月命日にかこつけて半年ぶりに小浜に里帰りする。
家出同然に大阪に来たという経緯から、喜代美はなかなか正面から実家へ入りづらく、裏へ廻ると何やら揉めている様子。

揉めごとの原因は・・・・?


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 13:30 | 第5週「兄弟もと暗し」

『ちりとてちん』第26回あらすじ(10月30日)

『ちりとてちん』第26回あらすじ(10月30日)



草々(青木崇高)と清海(佐藤めぐみ)が親しくなっていく様子を見ていた喜代美(貫地谷しほり)の嫌な予感は的中し、草々は急速に清海に惹かれ始める。スピード失恋した喜代美は、食事も喉を通らない草々を見るに見かねて、清海に草々のことをどう思っているのか探る役目を自ら引き受けてしまう。
ほんの一瞬でも草々の笑顔が見たいばかりに引き受けてしまった喜代美だが、内心は「(草々が)本当に笑顔になる結果が出たらどうしよう!」と思いながら喜代美は清海のマンションを訪ねた。
清海は草々に対して特別な感情は持っておらず、喜代美がそのことを草々に伝えると、草々は何もやる気にならないほどの落ち込み様。
喜代美は、このまま草々の側にいたら、いつか振り向いてもらえるかもしれないと淡い期待を抱くが、順子(宮嶋麻衣)に「男は案外一人の女を引きずるもんや」と言われ、順子の大予言は的中し、喜代美は傷心の草々の側にいるのがだんだん辛くなってくる。
どうにもできないまま半年が過ぎたある日、喜代美は草々に老人会の落語会に出るネタを聴いて欲しいと頼まれる。草々がやっと清海を忘れて落語に打ち込む気になったと喜んだのも束の間、草々の落語を聴いた喜代美はいたたまれなくなり草々の部屋を飛び出してしまう。

喜代美が部屋を飛び出した原因は・・・・


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 16:05 | 第5週「兄弟もと暗し」

『ちりとてちん』第25回あらすじ(10月29日)

『ちりとてちん』第25回あらすじ(10月29日)



落語家の草々(青木崇高)に対する恋心を自覚した喜代美(貫地谷しほり)。だが肝心な時に、またもや清海(佐藤めぐみ)が現れる。
実は草々は恐竜が大好き!草々は、清海が以前に”恐竜の化石発見”のニュースで新聞に載ったことを覚えていて、二人は恐竜の話でスッカリ意気投合してしまった。
二人が仲良くなることを心配した喜代美は不安を隠しきれない。草々は女の子はかよわいもの、守ってやらなければならない存在と考えていると草若(渡瀬恒彦)から聞かされた喜代美は、自分の過去を思い出して落ち込む。

そんなある日・・・・


⇒⇒⇒ちりとてちん』HPへ



<< NHKちりとてちん日記 のトップへ戻る
posted by chiritote-chin at 15:22 | 第5週「兄弟もと暗し」
NHKちりとてちん日記
気になるNHK朝ドラ連続テレビ小説)『ちりとてちん』のあらすじは『NHKちりとてちん日記』でわかる!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。